息子娘の塾について

小学六年生の娘と中学三年生の息子を塾に通わせています。
二人とも通い始めて一年になります。

娘はとにかく勉強が苦手で、理解したと思っていても何日か後には忘れる…
というように記憶力(勉強に関しては)がかなり悪く宿題をやらせるのも一苦労…、
理解するまでにも何回も細かく説明…という感じなので、とにかく何とか人並みになってくれないかと思い通わせ始めました。
塾の先生には、「全てお任せ下さい。」と言われ、同じ単元をしつこく娘が理解するまで教えて頂いてます。

塾に通うようになってからは、学校の宿題のわからないところを質問される回数はかなり減ってきました。
その他にも、色々な検定へのチャレンジなどもさせていただいていて合格に向けて勉強を頑張っています。
一度合格したら嬉しかったのと達成感で自信もつき忍耐力もついたと思います。
中学入学に向けてさらに塾の先生に頼りつつ娘に頑張っていってもらいたいです。

息子は、とにかく自分の意思がなく流されるままに今までやってきました。
勉強も大嫌いでテスト勉強もろくにしないで中二の夏まできてしまいました。
中学入学当初の成績は中の上くらいでした。その後下がる一方でまずいと思い塾に通わせることになりました。
塾も嫌がり、ここならいいとお友達が通っている塾に夏期講習から通うことになりました。
塾の先生には「成績、今より100点前後上げましょう。」と心強いお言葉を頂き全て先生にお任せすることにしました。
入塾して最初の実力テスト、夏期講習もかなり頑張り順位がかなり上がって凄く安心していました。
がしかし少しやればすぐ順位は上がると変な自信を持った息子は次回のテスト…やっぱり成績がガタ落ちでした。
勉強してる感じを見ればだいたい想像はついたのですが。

その後成績が案の定伸び悩み塾の先生に相談した所、やはり志望校も決めず目標もないのでスイッチも入らないし中々成績も上がらないと。
三年生の夏期講習ではかなりの時間塾に通ったので勉強を持続出来る力はかなりついたと思います。

生徒を個々に見て勉強を指導してくれるので
個別指導を本牧のこちらの塾にして正解でした。
成績、結果の変動はやはりありますが、相談ができる環境と
それを組んでカリキュラムを考え指導してくれる先生なので信頼できます。

先日の期末テストは家でも以前よりは頑張れたかなと思います。
持続する力はすごく大事だと思います。
もう時期わかるテストの結果が楽しみです。