ブライダル写真の活用術

ブライダルにおいて、最初の見積もりより
かなり金額が上がってしまうことはよく知られていると思います。

中でもドレスなどの衣装代が費用がかさむようです。
衣装のランクアップは花嫁のあこがれです。
人気のドレスを選んだり、衣装の追加などで
費用は上がる傾向にあります。

また写真やビデオのランクアップも大きな要因となっています。

結婚式には一生に一度ですが、写真は一生残ります。
どうせならいい写真、よいビデオを残したいですよね。
そう思わせるのがブライダルの罠なのですが。

式場のカメラマンさんに依頼すると、
撮影スポットをよく知っているので
いい写真が撮れるというメリットがあります。

ただ費用が高いのです。

10万円~15万円程が相場で、
撮影代、アルバム代、データ代を含むと入っていますが、
要は、1日カメラマンさんを貸し切るためです。

アルバム代、データ代、撮影代とか、
カメラマンさんとブライダル会社で元を取るには、
なんだかんだその値段になってしまうということです。

挙式費用を節約するには、
友人や親せきにカメラマンになってもらい、
撮って頂くのも手です。
横浜 写真